お食事トップすき焼きのご紹介 > すき焼きのお召し上がり方

まと場風すき焼きのお召し上がり方

まと場風すき焼きのお召し上がり方をご紹介します。霜降り肉などの極上肉の特別注文も承っております。

 

すき焼き鍋が熱しましたら、まず白ネギを焼きます。白ネギをはじめに焼くことによってお肉の風味をより一層引き立たせます。
※お料理は全て仲居が調理をさせていただきます。(ご希望によりお客様ご自身での調理も承ります)

 

焼いた白ネギの上からお肉をのせます。やわらかいお肉でネギの香ばしい香りをそっと包み込み風味を逃しません。

 

鍋の内側に沿って、お肉のまわりに円を描くよう特製すき焼きのたれをかけます。この特製すき焼きのたれは、まと場肉独特のお肉の味に合うよう、作っています。

 

すき焼きのたれとお肉とが、徐々にからまり始めます。ここでたち込める湯気とあまい香りがなんとも食欲をそそります!

 

お野菜も適度に入れて行きます。たれとお肉がからみあい、お肉の旨みと一緒にお野菜の旨みも引き出されます。

 

新鮮なまと場肉はこれくらいの色がちょうど食べごろです。

 

生たまごにからめて、お召し上がりいただきます。生たまごにもこだわりをもって厳選された素材を使用しています。

 

ご要望に応じて、お肉のおかわりも承ります。どうぞお気軽にお申しつけくださいませ。

 

すき焼きの各コースにはお肉、お野菜の他にご飯とお漬物がセットになっています。
まと場でお出しするこだわりのご飯は、自家栽培したお米を使用しています。白くてつややかふっくらご飯も温かいうちにお召し上がりください。 

 

やわらかくて旨みのあるお肉はお口の中でとろけてゆきます。是非一度まと場のすき焼きをお召し上がりください!


すき焼きのご紹介ページに戻る